想い




日本の美しい音を未来に

日本文化を誇る気持ちをすべての人の心に


この想いを胸に、三味線奏者として、指導者として、
日々活動を行っております



「和」が溶け込む日常


音楽プレイリストや習い事の選択肢の中に、ごく自然と存在するものに

スマホを持ち歩くことくらい、「和」を身近なものに



日本文化 = サスティナブル


急須でお茶を入れる
モノを大事に使う

"侘び寂びの心"は持続可能な暮らしに重要な一つの精神です



かつての日本の姿への回帰


江戸時代の女性の習い事は華道、茶道、書道、歌道、そして三味線などの芸事だったそうです


唄は労働や娯楽、庶民の生活に溶け込み、根付いていました



日本人はDNAレベルで三味線の音を感じる


日本人は三味線の音に、季節の虫の声と同様の風情を感じるようです

例えば、津軽三味線の音色に雪国の冬の厳しさを感じたり、故郷や若き日を懐かしんだりします

ただその音を聴く機会が減り、その感覚は心の奥底に眠ったままになってしまっています



文化は確実に衰退している


特に民謡は超高齢化が進んでおり、民謡人口は年々激減しています

文化を絶やさないために新たな若い力が今必要です



令和の時代に美しい和音を


「令」 = beautiful
「和」 = harmony


令和には"人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ"という願いが込められています



令和に、その先の未来に、

日本の美しい音を響かせ、日本文化を誇る気持ちを呼び覚ます

これが私の想いです



津軽三味線奏者
高崎将充

Contact



【LINE公式アカウントへのお問い合わせが可能です】

レッスンのお問い合わせなど何でもお気軽にどうぞ!

※友だち追加しなくてもメッセージをお送り頂けます。



高崎将充オフィシャルウェブサイト

想い

Biography-English


神奈川の津軽三味線教室


三味線教室・レッスンTOP

初心者全力応援キャンペーン

初心者向けレッスン

経験者向けレッスン

唄付け伴奏レッスン

レッスンまでの流れ

講師プロフィール

生徒さんの声

よくあるご質問

公式LINE登録


神奈川の民謡教室


神奈川の子ども民謡教室TOP

講師プロフィール